バナナの栄養とカロリー!

バナナは、季節を問わずいつでも購入することができます。
栄養価が高く朝食にもってこいの果物とも
言われており、私は欠かさずバナナを食べていますが、
実際どれくらい栄養やカロリーがあるのか、
気になったので、とことん調べてみました。
バナナ

バナナの栄養は?

まずは、バナナの栄養を見てみましょう。

【バナナ100gあたり】
カロリー⇒86kcal
水分⇒75.4g
たんぱく質⇒1.1g
脂質⇒0.2g
炭水化物⇒22.5g
灰分⇒0.8g
カリウム⇒360mg
カルシウム⇒6mg
マグネシウム⇒32mg
リン⇒27mg
鉄⇒0.3mg
銅⇒0.09mg
亜鉛⇒0.2mg
マンガン⇒0.26mg
カロテン⇒56mg
レチノール当量⇒9mg
ビタミンE⇒0.5mg
ビタミンB1⇒0.05mg
ビタミンB2⇒0.04mg
ビタミンB6⇒0.38mg
ビタミンC⇒16mg
ナイアシン⇒0.7mg
葉酸⇒26mg
パントテン酸⇒0.44mg
食物繊維総量⇒1.1mg

五訂版 最新食品標準成分表より

このようになっています。
この中で、他の果物よりも多く含まれている栄養は、

  • カロリー(第5位)
  • 炭水化物(第4位)
  • カリウム(第5位)
  • マグネシウム(第3位)
  • ビタミンB6(第1位)
  • パントテン酸(第5位)

(簡単!栄養andカロリー計算http://www.eiyoukeisan.com/参照)
このようになっています。
特に多く含まれているビタミンB6は、
疲労回復や皮ふ粘膜の健康維持、
糖質たんぱく質脂質などをエネルギーに変える際に
欠かせない成分と言われています。

次に多いマグネシウムは、酵素の働きをサポートする側面があります。
つまりは、代謝をよくするために必要なミネラルなのです。
主だった効能としては、心臓疾患予防や神経のいら立ちを抑えたり、
筋肉痛の緩和に良いとされており、
免疫力を高めるのにも適しているといえるでしょう。

スポンサーリンク

どんな人にバナナはおすすめ?

バナナはカロリーが比較的高く
糖質、ミネラル、ビタミン、食物繊維などが
バランスよく含まれています。
忙しい朝、少しでも寝ていたいという方には、
手軽にエネルギー摂取ができるバナナはおすすめです。
ただし、体を作るたんぱく質がそれほど含まれていませんので、
豆乳と一緒に食べるか、ミキサーで撹拌させて摂取すると
良いかと思います。

バナナは、カロリーが比較的高いため、
ダイエットに向いていないようなイメージがありますが、
栄養価が高く消化吸収も良く、
効率よくエネルギーを使用できますので、
体内に残り蓄積されるということがありません。
また、バナナは基本的に生で食べますので、
バナナのもっている消化酵素により
自然に消化されていきます。
このため私たちの消化酵素をあまり使わなくてよいので
その分代謝酵素に回すことができます。
結果的に代謝が良くなるということですので、
バナナはダイエット向きと言えるでしょう。

バナナには食物繊維が含まれています。
ですので、便秘や下痢といった腸にトラブルのある人にも
おすすめと言えます。

手軽にエネルギーを摂取できるということから
スポーツされる人にもお勧めです。

  • 朝時間がない人
  • 運動をする人
  • ダイエット中の人
  • 腸にトラブルがある人
  • 健康に気を遣っている人
お手軽レシピ
チョコバナナ豆乳

【材料】
バナナ⇒1本
豆乳⇒100cc
純ココア⇒ティースプーン1杯
【作り方】
材料をミキサーに入れて撹拌するだけ!

バナナヨーグルト

【材料】
バナナ⇒1本
無糖ヨーグルト⇒100mg
【作り方】
材料をミキサーに入れて撹拌するか、
バナナを一口大にしてヨーグルトと混ぜる!

どんな人に向いていない?

これは、単純に果物が苦手という方や
腎臓に病気があり、カリウム制限されている方、
バナナにアレルギーがある方は
向いていないといえます。

バナナのカロリーは?

バナナ100g(可食部)で86kCalですが、
これだとよくわからないので、サイズで計算してみます。

  • 少し太めのバナナ(およそ180g)⇒106kCal
  • 中くらいのバナナ(およそ140g)⇒72kCal
  • モンキーバナナ(およそ50g)⇒30kCal

(皮つきの重さです)
ただし、甘みの強い品種は若干カロリーが高くなります。

一日に何本バナナを食べてもいいの?

特に何本までと言う決まりはないです。
100gでカロリーが86kCalです。
カロリーが高いといっても、果物の中での
話なので、さほど気にする必要はありません。
仮に一日に中くらいのバナナを5本食べたとしても、
カロリーは、360kCalにしかなりません。
これはお米100gに相当します。

カリウムが多いといわれていますが、
体に必要のないカリウムは、尿として
排出されるため問題ありません。
ただし、腎臓に疾患をもっていた場合は、
注意が必要です。

つまり、なんらかの病気で
カロリーやカリウムに制限がないかぎり
バランスよく栄養を摂っていれば、
過剰でない限り何本食べても良いということになります。
ちなみに私は、朝に3本食べています。

まとめ

バナナは、栄養バランスの良い食べ物なので、
忙しい人や運動をする人にとっては、重宝する食べものです。
また、ダイエット中の人にとっても消化吸収がよく
効率よくエネルギーとして消費されるため
おすすめです。
ですが、タンパク質など足りていない栄養もありますので、
バナナだけに偏らず栄養を補うという形で摂取すると良いでしょう。

こちらの記事も参考になりますので合わせて読まれると良いですよ。
バナナの保存方法と賞味期限

スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA