カメムシ発生時期はいつ?家の中に入ってきたときの対策は?

私のところでは、カメムシはちょうど涼しくなってきて、
エアコンではなく、網戸で過ごせるようになったころに
発生しています。
網戸をしっかりと閉めているのにもかかわらず、
なぜか家の中に侵入していたり。
『こんなでかいやつどこから入ってきたんだ・・・』
と結構不快な気持ちにさせられることも多々あります・・
きっとこんな思いをしてる人、他にもいるはず!!

カメムシの発生時期は、その種類や住んでいる地方によっても
違いますが、概ね9月~11月発生時期になります。
体長5mm程度の小さい丸っこいカメムシは、
マルカメムシという種類になるのですが、
7月頃から徐々に発生し始めます。

スポンサーリンク

私の地域によく出てくるクサギカメムシは、
体長13mm~18mmくらいの大型のカメムシで、
10月頃が発生時期になっています。
暖かい地方ですと、年に2回発生時期があるようです。
クサギカメムシ
↑クサギカメムシ

カメムシの生態

カメムシは、冬を安全に越すために、
暖かいところに飛んできます。
なので、家などによく飛んできて、被害が
多発するのです。
山などの自然に囲まれた環境ですと、
網戸が黒くなるくらい多量のカメムシが
止まっていることあります。
実際に見ると、ものすごい数の鳥肌が立ちますよ;;

暖かいところを好むため、日当たりの良い場所にも
よく発生します。
なので、ベランダなどにもよくいますね。
洗濯ものを干していると、洗濯物に付いていることも
しばしば見受けられます。
知らずに、部屋に取り込んじゃったりして大変なことに
なることも。

部屋に入ってきた場合どうしたらよいのか?

部屋に入ってきた場合は、間違っても
掃除機なんかで吸わないようにしましょう。
掃除機で吸ってしまうと、中で臭いにおいを
まき散らしますので、掃除機をかけるたびに
臭いに苦しめられます。
ちょっと調べてみたのですが、
殺虫剤で駆除するか、刺激しないように捕まえて
外にそっと出す。
というような方法が見つかりました。
殺虫剤は良い方法であると思いますが、
『刺激しないように捕まえて』
という方法は、虫嫌いでなくても、
体長2cmほどもあって、害虫指定されていたら、
中々思う様に捕まえられないんじゃないだろうか!!
私は虫嫌いなので、この方法はかなり怖い・・・

小さな子供がいたり、家の中で殺虫剤を
撒くのに抵抗がある方は、やはり刺激しないように
捕まえるしかない。
最近はこんなものが販売されてるんですね。

[楽天]虫キャッチャー(mushi catcher)

これだと、手を近づけなくても触らなくても
捕獲することができますし、
捕獲した虫を出す時も、空気で押し出すから
一切手が汚れませんし、安全です。
これなら虫嫌いな私でも、虫を捕獲できそうですw

スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA