風邪のとき食べ物は食べない方が良い?

風邪をひいたときに、食欲がなくなることがありますが、
栄養を摂って早く治そうと、無理に食べ物を食べることが
あるかと思います。
例えば、食べやすいうどんやお粥など。
果たして食べたくないのに食べる必要はあるのでしょうか?
お粥

結論を言うと、食べずに寝ていたほうが
風邪は早く治る傾向にあります。

なぜ食べない方が良いのか?

食べ物を食べると、たしかにビタミンやたんぱく質、
糖質などの栄養は摂取できるのですが、
食べることによって、胃腸は消化と吸収をするために、
ハイピッチで作業をしなければなりません。
このことにより、逆に体は疲れてしまうのです。

では、食べ物を食べないとき体の中でどのようなことが
起こっているのでしょうか?

スポンサーリンク

食べないときの体の中の動きは?

食べ物を食べると、胃腸より消化酵素が
分泌され食べ物は消化され腸壁より栄養が
吸収されていきます。
人間には大きく分けて消化酵素と代謝酵素があるのですが、
体の仕組み上消化酵素が優先されます。
ですので、食べ物を摂取すると消化酵素を作る方が
優先されるため、代謝酵素を作る方はおろそかになってしまいます。

代謝酵素とは?
代謝酵素とは、簡単に言うと体の修復をしたり、
外部から侵入してきた異物を
退治してくれる酵素だよ!

食べ物を食べなければ、
消化酵素を必要としませんので、
その分、代謝酵素を作るのに専念できます。
代謝酵素が増えれば、それだけ体の修復作業や
異物の退治がはかどるため、風邪が早く治りやすい
言われているのです。

風邪のときなぜ発熱するのか?

発熱
風邪をひいたとき、発熱を伴う場合があります。
なぜ発熱するのかというと、これは体の防衛反応で、
発熱することにより、代謝酵素が活発化します。
※体内の酵素は40℃の熱で最も働きが強くなります。
代謝酵素の働きが強くなると、体内に侵入した
細菌やウイルスの活動は低下し減少していきます。

風邪のとき食べると良い食べ物は?

上記で述べたように、消化酵素の分泌を抑えれば、
代謝に専念できるため、食べない方が良いのですが、
仕事や家事など、行動しなければいけないときは
そういうわけにはいきませんよね。
このようなときは、固形物を食べるのではなく、
生の果物や生の野菜のジュースを飲むと良いでしょう。
果物
といっても、市販で販売しているジュースではありません。
自宅でミキサーにかけるか、生のものをしぼったジュースに
限ります。

なぜ生の飲み物が良いのか?

あらゆる生の食物には、食物酵素が含まれています。
食物酵素は自分で自分を消化する作用があり、
例で言えば、青かったバナナが熟して甘く柔らかくなる
作用です。自分で自分を消化したため、柔らかくなっているのです。
こういった生の食べ物は、食物酵素が働くため、
体内で作る消化酵素の分泌を抑えることができます。
抑えた分は、代謝酵素を作る方に専念できるのです。

生の飲み物が良いのは、酵素の大部分は熱に弱く
48℃から壊れはじめ、60℃の熱では完全に
壊れてしまうからです。
市販のパックや缶のジュースは、
全て加熱されたものが使用されていますので、
食物酵素の効果は期待できないでしょう。
ですので、必ず生のジュースを摂取する必要があるのです。

発熱時に飲むと良いものは?
発熱を伴う風邪(病気)には
生のオレンジジュースを飲むと
効果があるといわれています。

消化酵素の分泌を抑えるために、できるだけ
固形物の摂取は控えた方が良いでしょう。
また、食物酵素を利用するために、
生の野菜や果物をしぼったものを摂取すると
良いでしょう。
もし、しぼる機械などがなければ、
ミキサーに果物や野菜を一口大に切ったものを入れて、
水を加えて、混ぜてジュースにすると良いかと思います。
これでも、消化酵素の分泌を抑えることができます。

まとめ

上記をまとめると

  • 食べ物を食べると、胃腸に負担がかかる
  • 消化酵素を抑えると、代謝酵素を作る方に専念できる
  • 代謝酵素の働きが強くなると、それだけ細菌やウイルスを退治できる
  • 何か摂らなければいけないときは、生のジュースが良い
  • 生の食物には、酵素が含まれている
  • 酵素が含まれる食べ物は、事前に消化されるため
    体内の消化酵素を抑えられる

というようになります。
風邪をひいたときは、何か食べて栄養を
つけなければと考えてしまいますが、
代謝をあげるためには、食べない方が
代謝酵素を増やすことができるため、
風邪が早く治るそうです。

風邪のときに食欲がなくなったり、
味がしなくなったり、味が変わったりするのは、
身体が食物を体内に入れないようにする
防衛反応なのかもしれませんね

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA