ゲップがよく出るのは病気のサイン?

食後にゲプっと出やすいゲップ、
通常は数回で治まります。
ゲップの原因としては、
食べ物と一緒に空気も飲み込んでいるということです。
早食いをしたり、あまり噛まないで飲み込んだりすると、
空気を外に出すために、ゲップが出やすくなります。
また、炭酸飲料を飲んだ時も、飲み込んだ炭酸を出すために
ゲップが出やすくなります。
ゲップ
ですが、上記のことは関係なく何度も何度も出る方がいます。
これは、病気のサインなのでしょうか?

スポンサーリンク

ストレスによりゲップが出る?

ストレスが溜まったり、緊張したりすると
知らず知らずのうちに、空気を飲み込むことがあります。
このことによりゲップが出やすくなることがあります。
ストレスによって起こるゲップは、においはありません。
これを呑気症空気嚥下症と呼びますが、
すぐにどうこうなるということはありません。
ですがストレスを溜めこむと、胃腸の働きが弱まりますし、
身体にも影響がでてきますので、
ストレスを溜めこまないようにしましょう。

胃腸機能の低下が原因?

胃腸の機能が低下すると、蠕動運動が
行なわれにくくなります。
その結果、空気やガスが移動せずゲップという形で
出てくることがあります。
ゲップがおならのような臭いであれば、
空気が出ているのではなくガスがでていることになります。
この場合、胃腸の働きがかなり低下しており、
慢性胃炎便秘症などの疑いが出てきます。

胃潰瘍が原因でゲップが出る?

胃潰瘍の場合、胃が張ったような感じになる膨満感、
吐き気やゲップが出やすくなどの症状が出ます。
胃潰瘍のゲップは胃酸がこみあげてくるようなゲップなので、
酸っぱいゲップが出ます。
また、十二指腸潰瘍も似たようなゲップ、症状が出ます。

逆流性食道炎が原因でゲップが出る?

逆流性食道炎になると過度にゲップが出るようになります。
胃酸がこみあげてくるので、酸っぱいゲップが出るようになり、
さらに、胃もたれや胸やけなどの症状も
一緒になってあらわれることが多くあります。

胃がんが原因でゲップが出る?

胃がんの初期症状は自覚がありませんが、
進行するにつれ、胃潰瘍などと似た症状が現れだし、
さらに進むと、症状が激しくなっていきます。
ゲップが食後だけでなく、頻度に出だした場合は、
要注意です。

ゲップが頻繁に出る場合の対処法は?

食後にゲップがよく出る場合は、
食べ物と一緒に空気を飲み込んでいるのが
原因となっている場合がほとんどです。
ですので、この場合は、

  • 良く噛んで食べる
  • 早食いをしない
  • ドカ食いをしない

といったことが対処法となります。

食後など関係なく頻繁に出る場合は、
主にストレスからくるゲップが多いかと思います。
この場合は、ストレスをいかに溜めないかが重要となります。
ストレスが溜まっていること事体気づかないこともあります。
その場合は、ゲップが良く出ることに加え、

  • 夜眠れない
  • やる気が起こらない
  • イライラする
  • 肩こり
  • 自分を否定する

などの症状が出ているか?見てください。
もしこのような症状が出ているのでしたら、
過剰にストレスがかかった状態です。
場合によっては、うつ病になる可能性もありますので、
一度精神科の受診をした方が良いでしょう。

また、食後など関係なく頻繁に出るゲップは、
重大な病気が隠されていることもありますので、
ストレスや食べ過ぎなど、特に原因がわからない場合は、
胃腸科などの受診をおすすめします。


もともと胃腸が弱い方や食べ過ぎや
暴飲暴食などでゲップが出ている場合は、
食べ物が消化しきれず、もたれている可能性があります。
この場合は、1日ほど何も食べないようにすると、
胃腸が休まり改善されます。
ただし、水分は常温でしっかりと摂取してください。
なお、何も食べないことがつらい場合は、
固形物ではなく、ミキサーなどで果物などを
ジュースにしたものを少しずつ飲むようにすると
良いでしょう。

まとめ

ゲップが良く出る原因として、多くあげられるのが

  • 食べ過ぎや暴飲暴食などによる胃腸の疲れ
  • 早食いや噛まずに食べるなどで一緒に空気を飲み込む
  • ストレスや緊張により知らずに空気を飲み込んでいる

ということがあげられます。
特に3つ目のストレスからくるものは、
要注意です。ストレスを溜めこみすぎると、
うつ病になる方もおられますし、あらゆる病気の
原因にもなります。

たかがゲップと安易に考えていると、
知らぬ間に病気が進行しているということも
あります。
ゲップがよく出るというのは、病気のサインかもしれません。
何が原因になっているのか?探ることが大切であると思います。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA