ズボンにガムが付いた!取り方はどうするの??

いつの間にかズボンにガムが付いている。
とりあえず洗濯してみたけど、
取れないよ・・・
どうしたらいいの?

こんな時は、この方法を使いましょう。
取るのに苦労していたのが、うそのように
キレイさっぱり取れますよ!!

スポンサーリンク

ガムを凍らせる

ガムを凍らせるといっても、ズボンを冷凍庫に
入れるわけにはいかないので、
保冷剤やビニールに氷と塩を一つまみ入れたものを
ガムが付着している部分にしばらくあてておきます。

すると、ガムが固くなるので、手で取り除いてください。
次に、繊維に付着しているガムは、上からガムテームを
手でぎゅっぎゅと押し付けながら貼り付けて、
はがすとキレイに取ることができます。

なお、ズボンが濡れている場合は、よくふき取ってから
貼った方がしっかりと張り付くので、
ガムをキレイに取り除きやすくなります。

また、別の方法として、コールドスプレーを吹きかけて
ガムを固めるという方法もあります。
やはり塊のものは手で外していきます。
次にガムテームを貼って取る方法と、
歯ブラシのようなブラシでごしごしと擦って
取ることもできます。

ズボン

ウイスキーを使って取る

ガムの付いた部分をウイスキーに浸しておくことで
簡単にガムを取ることができます。
方法は、ガムの付いた部分をウイスキーに漬け込むこと
5分程度。

次に、桶などに水をためて水洗いをすると、
キレイに剥がれ落ちます。

油を使って取る

ガムは、油と交ると溶けていくので、
ズボンについたガムに油をかけます。
油はシミにならないものなら何でも構いません。

たとえば、サラダ油やオリーブオイル、ベビーオイル
クレンジングオイルなど。

次に、よくもんでいきます。
するとガムが次第に溶けていきドロドロになっていきますので、
さらに油をかけてよく揉みほぐします。
すると、ドロドロがサラサラになっていき、
溶けてなくなっていきます。

なくなったら、ティッシュなどに油をしみこませて、
洗濯機で洗えば、完了です。

上記の冷やして取る方法でキレイに取れなかった場合に
試してみてください。

うまく取れると思いますよ。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA