富士山の高さの覚え方は?

ふと富士山の高さって何メートルだっけ?
なんか覚え方ないのかな?と
思ったのではないでしょうか?

富士山の高さは、3776mで
日本一高い山として世界遺産にも
登録されています。

日本一というところを基にしたのか
わかりませんが、
一般的な覚え方は、『みななろう』
という覚え方なんだそうです。
『みなななろう』=『皆成ろう』

スポンサーリンク

私が教えられた覚え方

私がまだ小さい頃に
叔母さんから教えられた覚え方は、
みななろうとは真逆な感じの覚え方で、
『みななむ』でした。
『みななむ』=『皆南無』

なんだか、結構ブラックな感じの覚え方ですよね!!
でも、そのおかげで忘れることはありませんが。

富士山

覚え方を調べてみたらこんな発想の人がいた

語呂合わせで覚えるというのではなく、
3776というのが、4桁なので
何かのパスワードにしたり
暗証番号にして、毎回打ち込むと
すぐに覚えられるというもの。

フリーメールや何かの会員パスワードなどは
良いかもって思いましたが、
暗証番号となると、さすがにちょっとどうかなと。

でも、このような発想もあるんだなと
ちょっと勉強になりましたので紹介しておきます。

本当の高さは、3776.24

富士山の高さは、3776mと言われていますが、
もっと厳密にいえば、剣が峰の最高点の標高で
3776.24mなんだそうです。

これ、特に覚える必要もないとは思いますが、
覚えようとした時の
覚え方は、
『みななろうにし』?
覚えにくい感じがします。

私の覚えた語呂合わせを当てはめると、
『みななむにし』
感じにすると『皆南無西』
なんだか仏教っぽい感じがします。

点が入ってるので、それも入れてみると、
『みななろてんにし』
『皆習てん西』

西君に何かを習ったかのように伝えてる風に
なりました。

途中からよくわからない話になってしまいましたが、
何か、ほかに覚え方ないでしょうか??

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA