犬の鼻が乾く!これって病気なの?

犬は、常時鼻が湿っているもの。
これが乾いていると心配になりますよね?
鼻が乾いてるときって病気のサインなのでしょうか?
結構気になったのでとことん調べてみました!!

スポンサーリンク

鼻が乾いてるときはいつ?

犬の鼻が乾いてるときは、日常的にも
起こりうることです。

それは、寝ているとき、眠いとき、寝起き
乾いていることが多いです。
なぜかというと、犬は自分で鼻を舐めて
濡らしたり、犬の鼻は涙腺とつながっていて
微量の涙で適度に鼻を湿らせているのですが、

犬は人間よりも嗅覚が優れているのは
ご存知かと思いますが、どれくらい良いかというと、
およそ100万倍も優れているそうです。

その嗅覚を保つために湿らせておくことで、
乾燥しているときよりも、においを感じ取りやすく
なるのだそうです。

寝ているときや眠い時寝起きのときは、
自分で舐めるということをしませんし、
においをかぎ分ける必要もないため
鼻は乾いた状態になります。

犬の鼻

昼間起きているときに鼻が乾いていたら?

上記で上げた時以外、起きているときも
鼻が乾いていた場合、
稀に、空腹時に乾く犬もいますが、
何か体内で異常が起こっている可能性があります。
また、体調がすぐれない時も乾きやすいといわれています。

具体的にどういう健康状態なの?

体調不良という可能性がありますが、
ただ水分が足りていない、脱水ぎみという場合や
ただお腹がすいている場合もあります。

体調不良としては、
風邪をひいていたり、下痢や便秘などのお腹の
調子が悪かったり、些細なことでも
鼻が乾くことがありますし、
アレルギーなどで
鼻涙管閉塞を起こしている可能性もありますし、
ストレスがたまることによっても乾くことがあります。

その他何か病気にかかっている場合もあります。

鼻が乾いていたらどうしたらいいの?

日中常に鼻が乾いているようでしたら、
病気のサインかもしれません。
その場合は、動物病院で診てもらうことを
お勧めします。

今日は乾いてるなっていう程度でしたら、

  • 便に変わりはないか?
  • 食欲はあるのか?
  • おしっこの量や回数はいつも通りか?
  • 遊んだり、散歩に行く元気はあるのか?
  • ずっと座り込んでいてしょぼくれていないか?
  • 目ヤニは多く出ていないか?

など、普段と様子が違うかどうか
みてあげてください。
この状態が何日も続くようであれば、
動物病院で診てもらうようにしましょう。

まとめ

犬の鼻が乾いていると病気なのか?
といわれると、答えは50%正解なんだそうです。
残りの50%は、ただ乾いているだけということになります。
乾いていても元気な子もいれば、
どこかしらの状態がいつもと様子が異なっている場合も
あります。
鼻が乾いていて元気がなさそうだなと感じたら
注意してください。
また、鼻が乾いていて熱い場合は、
発熱している可能性がありますので、
こういったときも注意してください。

特に何も変化がないのに、
鼻が何日も乾いているようなら
念のため病院で相談してみると良いでしょう。

大切な家族に

ペットは家族の一員です。
普段のご飯の栄養をしっかりと補うことで
鼻が乾いて病気になってしんどい思いをする
という確率を減らすことができます。

普段のご飯に混ぜるだけで足りてなかった栄養が補える
というものもありますので、
こういったものの活用もしていくと健康を維持するのも
一つの方法です。
獣医師が認めたサプリ『毎日爽快』を見てみる


 

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA