PED手術の費用は?出来る病院は?

PED手術(経皮的内視鏡下腰椎椎間板摘出術)は、
局部麻酔を行ない、8mm前後の切開を行ない、
そこから専用の内視鏡を入れて、高周波メスで
ヘルニア部分を取り除くという手術ですが、
手術費用は、病院によって異なります。
PED手術
現在、保険適用される病院とされない病院があり、
保険適用外ですと、70~80万円(病院によって異なる)ほど
かかるようです。
保険適用ですと、10数万円~30万円程度と言われています。
この費用は、あくまでも手術費用です。入院となると
入院費が別途かかることになります。
といっても、手術は1時間ほどで終わりますし、
その後のリハビリというものもなければ、切開も極小のため、
24時間内に退院される方も多くおられます。
ですので、入院は1泊ということになります。

スポンサーリンク

なぜ保険適応されない病院があるのか?

手術には、保険適応される手技が決まっています。
そのため、そこから外れる手技は、全て保険適応外になります。
レーザー治療が保険適用されたりされなかったりするのと同じです。
手技は、国が予め『こうしてこうしなさいよ』
『一連の治療を行なわないと保険点数だしませんよ』と決めているので、
ここから少しでもはずれると、保険点数は減算されます。
これは、医師の考えでこうした方が良いと思い行われるので、
なにかしらのメリットがあるという考えで行なっているはずです。
PED手術が保険適応されない場合は、
なぜその手技を用いているのか、そのメリットを聞くべきだと
思います。

以前TVで紹介されたスーパードクターのPED手術は保険適用
されない方法をとっているため、費用は80万円ほどかかるそうです。
しかし、今まで痛くて歩けなかった患者が、手術の翌日より
痛みがなくなり、『今までの痛みが嘘のよう』と非常に喜んで
おられました。
ちなみに、保険適用内外かかわらず、年間の医療費の
自己負担合計金額が10万円を超えれば、
医療費控除を受けることができます。

PED手術できる病院は?

最近では、PED手術のメリットが認められ
施術する病院が増えてきています。
といっても、全国で20カ所くらいなので
まだ多いとは言えませんが。
日本脊椎脊髄病学会というものがあり、
そちらに指導医リスト一覧が紹介されています。
指導医リスト
こちらに電話番号も載っていますので、
お住まいに近い病院に相談してみると良いかもしれません。
手術できる病院の一部を紹介いたしますと、

  • 北海道 ⇒ 北海道大学病院
  • 山形県 ⇒ 済生会 山形済生病院
  • 宮城県 ⇒ 将道会 総合南東北病院
  • 福島県 ⇒ 脳神経疾患研究所 総合南東北病院
  • 静岡県 ⇒ 穴吹整形外科クリニック
  • 愛知県 ⇒ あいち腰痛オペクリニック
  • 愛知県 ⇒ 医療法人蜂友会 はちや整形外科病院
  • 富山県 ⇒ 市立砺波総合病院
  • 京都府 ⇒ 京都第一赤十字病院
  • 京都府 ⇒ 腰痛クリニック わたなべ整形外科
  • 徳島県 ⇒ 医療法人 倚山会 田岡病院
  • 高知県 ⇒ 医療法人 新松田会 愛宕病院
  • 福岡県 ⇒ 北九州市立医療センター

ここに挙げているPED手術可能な病院は、一部です。
先ほども書いたように、これからどんどん施術できる病院が
増えてくると思いますので、お近くの病院でも
施術できる日が近い将来やってくるかもわかりませんね。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA