ふじフォン シフォンケーキの特徴と販売店は?

富士山が世界遺産登録後、人気を集めているのが
『ふじフォン』というシフォンケーキです。
ふじフォン
ふじフォンは、富士山をイメージしたケーキで
ふわふわ感が半端ないんです。
そのふわふわ感は、フォークでギュウっと押しても
元の形に戻るくらいのふわふわ弾力。
口に入れると、しっとりとしていてほんのり香る
味わいも病み付きになりそうです。
さっぱりとした甘みなので、いくらでも食べられそうです♪

スポンサーリンク

ふじフォンはどこで販売されている?

ふじフォンは、富士急ハイランドの近くにある
『シフォン富士』というお店で販売されています。
住所:山梨県富士吉田市大明見1244
営業時間:10:00~18:00
定休日:第2第4月曜日

大きな地図で見る
富士山へ行かれた際は、このふわふわ感を体験してみるのも
良いかもしれません。お土産にも喜ばれると思いますよ。
ちなみに通販でも購入できるようです。
ふじフォンの通販

ふじフォンの味!種類は?

ふじフォンには7つの味があります。
『プレーン』『バナナ』『チョコレート』『あずき』
『紅茶』『抹茶』『オレンジ』
どの味が良いか?というと
これは好みに寄るので一概には言えませんが、
初めて食べる方は、プレーンからいただくことをお勧めします。
プレーンをはじめ、チョコレート味も結構人気があるみたいです。
オレンジ味については、夏限定という限定品なので
人気が高いようです。

ふじフォンの大きさと値段

ふじフォンにはいくつか大きさがあります。

  • 小 8×15cm(4人分) 700円
  • 中 10×17cm(6人分) 900円
  • 大 10×18cm(8人分) 1100円~
  • スーパー小 14×23cm(16人分)要予約 2400円
  • スーパー大 16×28cm(24人分)要予約 3500円

人数については目安です。
大きいサイズのものは、パーティーサイズとなっており
ろうそくを立てたり、フルーツやクリームで
デコレーションを楽しむこともできそうです。
通販にはありませんが、お店に行くと
食べきりサイズというものもあるようです。
また、曜日や日にちによっては、安売りしている日もあり、
試食も可能です。

賞味期限は?

賞味期限ではなく消費期限となり、
製造より4日間となりますので、
購入された場合は早めに食べないといけません。
が、冷凍保存ができるようなので、
たくさん購入された場合や、食べるまでに期間が
空くようなときは冷凍保存しましょう。
なお、お店で購入された場合は、
有料になりますが、保冷剤を入れる事ができます。

原材料は?

原材料は、プレーンの場合は
小麦粉、卵、菜種油、砂糖、コーンスターチ、
ベーキングパウダー、牛乳、
バニラエッセンス、トッピングシュガー(原材料の一部に小麦、卵、乳を含む)

となっております。
その他の味については、
味によってチョコや小豆、抹茶などといった材料が
追加されます。
原材料にアレルギーのある方はお気を付け下さい。

売り切れに注意が必要です!!

最近各番組などのメディアで取り上げられる機会が
増えて、さらに人気が高まってきています。
ですので、売り切れに注意が必要です。
お店に行かれる際は、平日に行かれるか
土日祝日の場合ですと、早い時間に行った方が
良いかもしれません。
どうしても食べたいという方は、通販を利用すると
確実かと思います。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA