ビオフェルミンSは下痢に効果がある!?

ビオフェルミンSは、整腸剤として有名ですが、
下痢対策として効果はあるのでしょうか??
新ビオフェルミンS
実際に試してみましたので体験談を書きます。

『成分』
コンク・ビフィズス菌末18mg、コンク・フェーカリス菌末18mg、コンク・アシドフィルス菌末18mg
※添加物として、トウモロコシデンプン、デキストリン、乳糖、沈降炭酸カルシウム、アメ粉、白糖、タルク、ステアリン酸マグネシウムを含有する。
スポンサーリンク

1週間に最低1回は下痢になる体質

私は、1週間の内で最低1回は下痢に見舞われます。
下痢の時は、ひどいときで水様便、通常時でも
細い便が出る感じです。
病院に行くと、急性胃腸炎と言われ
ビオスリー錠や下痢止めとしてロペミンという薬が
処方されるのですが、ビオスリーは2週間分くらいしか
もらえず、治ったとしても再び下痢になる始末。
多い時で1日に賞を覗いて10回以上トイレに行くこともあり、
生活していくのに困ることもありました。
そんな状態が続いていたので、なんとかしなければ!
と、たどり着いたのが新ビオフェルミンSでした。

飲んだことによる効果は?

頼みの綱的な気持ちで飲み始めたビオフェルミン。
毎食後に3錠ずつ飲み、
始めてから1週間では、ただ飲んでいるだけという感じで、
効果は正直わかりません。
そして1か月後
ちょっと下痢の回数が減ったかなという感じにまで治ったのですが、
やはり定期的に腹痛、そして下痢は続いていました。
そして3か月後
明らかに腹痛下痢の回数は減りました。
今まで1週間に1回は下痢をしていたのが、
1か月に1度くらいの頻度でしか腹痛下痢にならなくなりました。
下痢対策として新ビオフェルミンSくらいしか飲んでいなく、
他は一切以前の生活と一緒だったので、
新ビオフェルミンSの効果だと思います。
そして、半年経った今では、2~3か月に一度くらいしか
腹痛下痢になることもなく、快調に過ごしています。
私には効果があったようなので、
今もなお毎日欠かさず飲んでいます。
ビオフェルミンは、人にもよると思いますが、
すぐには効果はあらわれません。
長く続けることで、腸内環境が改善されて
腹痛下痢がなくなるのだと思われます。
腸内環境が良くなるため、便秘にも良いんじゃないでしょうか?

誰でも効果があらわれるのか?

個人差があるため効果が出る人でない人がいると思います。
また、下痢の原因によっても、効果に違いが出るかと思います。
多くの場合は、腸内の善玉菌よりも悪玉菌の方が
優勢になっており、下痢になるのですが、中には
ウイルス性の下痢であったり、精神的なもので、腸がうまく
働かないことによって下痢になる場合もあります。
もし下痢の原因が、ウイルス性のものでしたら、全く効果が
あらわれないかと思います。ウイルス性の場合は、ウイルスを
体外に排出するために下痢になっているので、下手に自己判断で
対処しない方が良いでしょう。この場合は、
受診された方が無難かと思います。
精神的な場合ですと、腸内環境をよくするという意味では、
ビオフェルミンを飲まれると良いかと思いますが、
精神的に下痢になった場合は、まず精神的ストレスを
取り除く必要があるかと思います。
というように、下痢や腹痛の原因を知ることも
下痢対策となります。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA