食用い草が健康に良いと注目!

い草といえば、畳の材料となるあれを想像してしまうのですが、
実は、薬草としても古くから知られているそうで、『食用い草』というのも
あるようです。

もちろん畳に使うい草と食べるい草の種類は異なり、い草といっても
およそ220種類以上もあるんだとか。

食用い草の効果

さて、食用い草の効果とは、どんなものがあるのでしょうか?
膀胱炎や尿道炎に効果的で、利尿作用があるといいます。なので、むくみ対策にも良いそうです。また、鎮静作用もあるため、不眠症にも良いそうです。

い草には、食物繊維が豊富に含まれているため、腸の働きを良くしてくれます。
便秘の方や逆にお腹を壊しやすい方にも良いかと思います。
また、コレステロールの抑制にもつながるようです。

スポンサーリンク

そして、い草には抗菌作用があるため、
い草を噛み砕いたものを、傷口に塗ることで殺菌をしていたということも知られており、
最近では、o-157の抗菌作用があることでも話題となっています。

また、水腫の治療に用いられたり、赤ちゃんの夜泣きにも使われていたそうです。

というように様々な効果があるんですね。

食用い草の副作用とは?

普通に販売されている健康食品なので、副作用はありません。
ただし、何事にも過剰摂取することは、身体に良いことはありません。
用法や用量は守って摂取した方が良いかと思います。

食用い草って、どんな人に向いているの?

効果のお話しで述べ、これ良さそうだと判断された方に向いている方と思います。
い草は、およそ63%が食物繊維で、ミネラルも豊富に含まれています。

毎日の健康に気を遣いたい方をはじめ、便通がよくなりウエストの減少効果も認められているということなので、ダイエットにも注目を浴びています。

どんな商品があるの?

食用い草は、粉末のものが販売されているほか、
健康に良いということで、い草青汁というものも販売されています。

他に、い草ソーメンやい草茶、い草こんにゃく、い草飴、い草アイスなどなど
多岐にわたって、配合されています。

それだけ、注目を浴びているということですね。

味自体は、あまり感じられないということなので、子供でも食すことができるとのことです。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA