パンとご飯!ダイエットにはどっちが良い?

ダイエットについて、パンとご飯だったら
どっちがダイエットに良いのだろうか?
と疑問を持たれる方が多くいます。
たしかに両方とも炭水化物で、
どちらも主食になるので気になるところではあります。
そこで、どちらがダイエットに向いているのか調べてみました。

食パンのカロリー

菓子パンで計算するとすこぶるカロリーが上がってしまうので、
食パンのカロリーを計算してみます。
食パン
食パンは、4枚切り5枚切り、6枚切りと何枚切りというように
わかれています。
まず食パン1斤のカロリーを見ると、
およそ950kCal前後となります。
これをもとに計算すると、

  • 8枚切り = 119kCal前後
  • 6枚切り = 158kCal前後
  • 5枚切り = 190kCal前後
  • 4枚切り = 237kCal前後

となります。
これは、食パンだけのカロリーなので、
バターやジャムを塗ったり、レーズン入りなどになると
カロリーは変わってきます。
パン100g(4枚切り1枚分)のカロリーは、237kCal程度です。

スポンサーリンク

ご飯のカロリー

ご飯
ご飯100gですと子供茶碗1杯程度の量になります。
100gのカロリーは、168kCalとなります。
大人の茶碗ですと1杯150g程度なので、
この場合のカロリーは252KCalとなります。
ちなみにコンビニで売っているおにぎりの
ご飯量は100gとなっています。
個別のカロリーを知りたい場合は、
10g=16.8kCalとして計算してください。

ダイエットはどっちが向いている?

重さだけで考えると、ご飯の方が
カロリーは低いですが腹持ちなどの兼ね合いも
ありますので、重さだけでは判断できません。

パンとご飯とでは腹持ちは
どちらが良いかというと、
ご飯の方が腹持ちは良いんです。
パンと違いご飯は徐々に血糖値が
あがっていきますので、腹持ちが良くなります。

おかずを考えた場合

パン食の場合、バターをぬったり、ベーコンを挟んだり
また、肉類などのおかずに相性が良く
総カロリーは高くなる傾向にあります。
もちろん工夫次第では、大幅にカロリーは減らせますが、
一般的には高くなりがちです。

一方ご飯食は、とんかつや天ぷら、丼物など
例外はありますが、和食中心のおかずなど
脂肪が少なく低カロリーのおかずにしやすい傾向にあります。
また、パンと比べるとご飯の方が良く噛む方が多くおられます。
しっかりと噛むことにより満腹中枢は刺激されますので、
少しの量でも満腹感が得られます。

これらのことを考えると、
ダイエットするには、パンよりもご飯の方が
向いていると言えます。

パンでダイエットしたい場合

どうしても、ご飯よりもパンが好き!という時は、
パンを我慢してご飯でダイエットをしようとすると、
ストレスが溜まり続けられません。
ですので、ダイエットを行う際は、パンでもご飯でも
好きな方でダイエットする。いわゆる続けやすい方で
行なうことが大切です。
そこで、ダイエットに向いているパンを紹介します。
それは『ベーグルパン』です。
ベーグルパン
ベーグルパンは一般的なパンと違い、
作る際にバターや卵を使用しません。
ですので、低脂肪でコレステロールはありません。
しかも、GI値が75と低いため、緩やかに血糖値が
上昇します。ですので、腹持ちが良いんです。
また、茹でてから焼き上げるため、
噛み応えが出てきます。よく噛まないといけないため、
満腹感も得られます。
もし、パンでダイエットをされるのでしたら、
ベーグルパンがお勧めです。

まとめ

パンとご飯でしたら、広く見た場合ご飯の方が
ダイエットに向いています。
ですが、ストレスを感じる場合は好きな方でダイエットをすることが
好ましいです。好きでないものを我慢して続けると
ストレスが溜まりますし、続きませんからね。
どちらにも言える事ですが、単品ダイエットになると
栄養の偏りにより、エネルギーを吸収しやすい、
いわば太りやすい体質になりますし、
病気になりやすくなったり、トラブルが
続出します。
ですので、ダイエットを行う際は、
低カロリーかつバランスの良い食事を摂るようにしましょう。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA