インフルエンザ予防接種後に入浴(お風呂)は可能!?

以前インフルエンザ予防接種後に、
入浴は控える様にと言われていましたが、
現在は入浴しても大丈夫になっています。
お風呂
では、なぜ以前は入浴はダメだったのでしょうか?

以前予防接種後入浴がダメだった理由

以前は、お風呂といえば、家で入る人よりも
大衆浴場、いわゆる銭湯に行く方の方が
多くおられました。その理由として家にお風呂が
設置されていないことがあげられます。
そのため、大衆浴場に行くことで、衛生面から
予防接種した部位から細菌が入る可能性が
あったと考えられていたため、
予防接種をした当日は入浴を控える様に言われていました。
これが大きな理由になっていたようです。
実際注射した跡から細菌が入るかどうかは
微妙ですが、不衛生な環境でその部位をこすったりするのは、
衛生上良くないでしょう。
現在は各家庭にお風呂は設置されていますので、
当日に入っても問題がないということです。

スポンサーリンク

入浴に関する注意点

現在は、予防接種後1時間経過したら
入浴は可能となっています。
ですが、いくつか注意点もあります。

  • 入浴時に予防接種箇所をこすってはいけない
  • 熱や発疹など身体に異常があれば、入浴を控える

以上のことを気を付けていれば、問題はありませんが、
長時間の入浴は避けた方が良いでしょう。
接種部位は、手に石鹸を付けて軽く洗う程度は
問題ありませんが、タオルを使用するのは、
控えた方が良いかと思います。

予防接種後の注意点として、予防接種後に激しい運動をしたり、
大量の飲酒をするのは、24時間は控えなければなりません。
その理由として、体調の変化をきたす行為であるためと、
副反応を増強してしまう恐れがあるからとされています。

入浴は可能ですが、温泉やサウナ、岩盤浴はどうなのか?
というと、問題はないようです。
ですが、どれも長時間の利用は避けた方が良いでしょう。
※心配な方は、一度医師に相談してみましょう。

まとめ

以上のことから基本的に入浴しても問題はありません。
ですが、予防接種後に体調に変化が見られた場合は、
控える必要がありますし、接種部位をこするのも
よくないようです。
それ以外は、長時間の入浴を避けたり、高温の湯を
避けたり気を付ける部分はありますが、
一般的に普段通りの生活をすれば良いでしょう。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA