ウタマロ石鹸の口コミでメリットデメリットを検証!

ウタマロ石鹸は固形石鹸では珍しく
蛍光増白剤が使用されている石鹸です。
他にこの成分を使用している固形石鹸を
見たことがありません。
蛍光増白剤は、白い染料のようなもので
洗ったものを白く見せる効果があるようです。
そこで、ウタマロ石鹸は本当に汚れが落ちるのか?
白くなるのか?使われた方の口コミをもとに、
メリットデメリットを徹底的に調べました!

スポンサーリンク

ウタマロ石鹸のメリット

ウタマロ石鹸を使用されている方の中で
もっとも多かったメリットは、
頑固な汚れが落ちる』ということです。
特に、シャツの襟もとの汚れや、靴下の
泥汚れなどは、効果的に落ちるようです。
まさに、『頑固な汚れも驚きの白さ』がしっくりくるような
石けんだと思います。
それでいて、価格が安いということも良いメリットだと思います。
価格は、お店によって若干異なりますが、
1個(133g)100円~150円といったところです。
楽天では、98円で販売されているようです。

[楽天]ウタマロ石鹸133g

洗剤だと界面活性剤が入っており、
自然には分解されないため、環境に優しくないのですが、
ウタマロ石鹸には、界面活性剤が使用されていないため、
自然にもやさしいというところがメリットと言えます。
また、この点において、お肌にもやさしいということが言えます。
ですので、お肌が荒れやすい方にもウタマロ石鹸は
評判があるようです。

メリットをまとめると、

  • 頑固な汚れも良く落ちる
  • 値段が安い
  • 環境にもお肌にもやさしい

このようになります。

ウタマロ石鹸のデメリット

ウタマロ石鹸のデメリットとしては、
薄い色のついたものに使用すると、
うっすらと青くなることが稀にあるようです。
ですので、薄い色のついたものに使用するのを
控えるか、使用した場合は、しっかりと濯ぎを行うことを
心がけてください。

もう一つは、食べ物の汚れにも、向かないかもしれません。
カレーをこぼされた方がウタマロ石鹸で洗ったところ、
その部分が青紫色になったというのです。
これは、カレーのアルカリ性の赤色に蛍光増白剤の
青色が反応したため、紫になったのだと思います。
カレーなどのシミは、通常中性洗剤を使用する方が
好ましいのです。
ですので、ウタマロ石鹸は、アルカリ性の食べ物のシミなどには
向いていないといえます。

ウタマロ石鹸はどんな洗濯物に向いているのか?

上記にも書きましたが、泥汚れや襟元の汚れには、
抜群の効果がありますので、
Yシャツや作業着など。
靴下、運動靴(上履きなど)は、ウタマロ石鹸が
ピッタリだと思います。
ただし、薄い色のついたようなものは、変色の可能性が
あるため、濯ぎの際に注意が必要です。
ちょうど上履きを洗う映像がありましたので、
ご紹介いたします。

もっと具体的に言うと、子供の衣類には
すごく向いていると思います。
特に小さい子供だと、幼稚園や小学校などで
衣類を汚してくる確率が高いということと、
ウタマロ石鹸が、お肌に優しいということもあり
子供のための石鹸?というと言い過ぎかもしれませんが、
それくらいピッタリなんじゃないかなと思います。

まとめ

ウタマロ石鹸は、TVでたびたび紹介されるほど、
人気の高い石鹸です。
特に泥汚れには抜群の効果は、
発揮するようですし、値段も1個100円程度と安いため、
まだ使われていない人は、
試しに使用してみてはいかがでしょうか?

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA