金閣寺の料金は?総額はいくらかかる?

世界遺産に登録されている金閣寺
目の前に広がる庭園や池も見ものです。
さて、金閣寺を拝観し半日ほど過ごすには
どれくらいの料金がかかるのか?
徹底的に調べてみました。
金閣寺

金閣寺の拝観料は?

金閣寺の拝観料は、

  • 一般 400円
  • 小中学生 300円

となっています。割引があるか調べてみましたが、
割引はありませんでした。
拝観時間は、9:00~17:00までとなっています。

スポンサーリンク

駐車場料金は?

このあたりの駐車場は、すべて有料になります。
金閣寺には専用の駐車場が設けられています。
料金は、最初の60分以内は300円
以降30分ごとに150円かかります。
駐車場は、第1と第2があり、合計250台停めることができます。
8:40~17:00まで駐車することができます。
ただし、こちらの駐車場は、休日の場合すぐに
満車になるようです。
平日の場合は、春や秋を除いては駐車場は空いてますので、
心配されることはないかと思います。
桜の時期や紅葉の時期、休日などは駐車場の空き待ちに
遭遇するため、他の駐車場を探した方が早いかもしれません。
金閣寺周辺の駐車場はこちらで確認してください。
金閣寺周辺の駐車場を見てみる

バスその他で行く場合

バス
京都駅からバスで金閣寺に行く場合、料金は220円かかります。
通常は、40分程度で着くのですが、混雑時は、
2時間程度かかる場合もあるんだとか。。
京都駅から金閣寺に行くバスは、
101系統、205系統のバスになります。

なお、タクシーで行く場合は、通常2000円程度かかるようですが、
こちらも混雑時には時間が大幅にかかる上に、
料金も大変なことになります。
とある人の話だと、片道1万円かかったとか。。。

食事は?

湯豆腐
金閣寺付近には、食事処がいくつかあります。
おすすめとしては、『わら』というこじんまりとした
お店なのですが、湯豆腐や胡麻豆腐などの京料理を
楽しむことができます。
料理は、単品からコースまであり、
1人あたりおよそ3000円~4000円程度となっています。
もし行かれる方は要予約となりますので、注意してくださいね。

有名店でいうと洋食になりますが、
『オムラハウス』というオムライス専門店があります。
こちらは、湯葉や豆腐を使用した京都らしいオムライスも
食べることができますので洋食といえど、
京都が楽しめるかと思います。
料金は、1000円前後となっています。

金閣寺周辺食事処は詳しくはこちら

まとめ

食事も含めて金閣寺を堪能するにはいくらかかるのか?
合計すると、2000円~3000円程度かかります。
お土産は、個人によって金額が異なるので、含んでいません。
※食事は1000円~1500円で計算しております。

金閣寺に行かれるのは、桜や紅葉の時期は避けて、
なるべくなら平日に行かれる方が、混雑に巻き込まれなくて
済みます。無理な場合でも、桜や紅葉の季節は
避けた方が良いかと思います。

京都は、他にも清水寺や嵐山などたくさんの観光スポットが
ありますし、混雑の少ない朝早くに目的地に着くことも考えて、
泊まりがけでいくといいかもしれませんね。
金閣寺周辺の宿泊施設も調べてみましたので、参考にしてみて下さい。
楽天トラベルで金閣寺周辺の宿泊施設を見てみる

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA