花火できる場所ってどこ?公園?河川敷?

夏になると、お店で花火が売られている。
手持ち花火から打ち上げ花火、設置型の
噴水花火など実に様々なものがある。

でも、どこで花火をしたらいいのだろうか?
できる場所がわかならい。
ということで、花火ができる場所を調べてみました。 「花火できる場所ってどこ?公園?河川敷?」の続きを読む…

熱中症対策にポカリスエット!高齢者は注意が必要

熱中症対策にポカリスエットが脚光を浴びています。
別名として『飲む点滴』とも言われています。
その理由としては、ポカリスエットはミネラルやブドウ糖などの
必要な栄養が含まれていますし、塩分も含まれていますので、
吸収が早いということがあげられます。
熱中症対策としても、非常に効果的なのですが、
高齢者の方は少々注意が必要です。
スポーツドリンク

高齢者がポカリスエットを飲む際の注意点

たしかに、必要な栄養や水分補給として
優秀なポカリスエットではありますが、
飲んでみると、結構甘いですよね?
実は、500ml中にポカリスエット6.7%の場合
33.5gの糖分が含まれています。
なので、ポカリスエットをがばがばと飲んでいると、
糖尿病になる恐れがあります。
元々糖尿病を患っている方だと、
大変なことになることがわかります。
これは何も高齢者に限ったことではありませんが、
高齢者に糖尿病患者が多いことから
高齢者をあげてみましたが、生活習慣病の方や
その気がある方は要注意です。
こういった方は、飲めば飲むほど
熱中症脱水症は防ぐことができますが、
病気が悪化するという場合があります。
とはいえ、全く飲まなくて熱中症になるのは
問題ですが。。 「熱中症対策にポカリスエット!高齢者は注意が必要」の続きを読む…

手足口病の登園やプールはいつから可能?

手足口病が急増しています。
感染経路は、鼻水であったり、咳などをしたときの飛沫であったり、
排泄物などによる接触感染であったりと様々です。
これは、発病している最中はもちろんなんですが、
治ってからもウイルスを排出しているのです。
ウイルス

手足口病は、比較的軽い症状で済むことが多く、
すぐ治りますので、治ってすぐ登園し、
知らず知らずウイルスをまき散らしているという
事も原因となって、急増しているのではないかと
考えられます。

保育園や幼稚園も、実際に登園に関する
しっかりとした基準は、ないようで
発熱や水疱などの症状が著しく出ているとき
食事が摂れないときなどは休ませましょう。
というような感じなので、そういった症状が
出ていなければ、登園が可能となっている
ところも多いようです。 「手足口病の登園やプールはいつから可能?」の続きを読む…

夏風邪の症状!子どもの高熱の原因に種類がある!?

子供の夏風邪の症状として、咳や鼻水などはなく
いきなり高熱が出るということがよくあります。
その場合、39℃くらいの熱が3~4日続く
ということも珍しくありません。

これは一例で、風邪のウイルスは何千と
ありますので、症状が熱だけだったり、
咳や鼻水、のどの痛み、頭痛、腹痛、下痢
などの症状も合わせてでることもあります。

子供

子供の夏風邪の原因として代表的なものがあります。

プール熱の症状とは

プール熱は、咽頭結膜炎という正式名称がありますが、
一般的にプールで感染することが多いため、
『プール熱』と言われるようです。
症状としては、

  • 40度前後の高熱がでる
  • 目の白いところが充血したり、目やにが出る
  • 喉が腫れて、痛みが出る
  • 全身がだるい
  • 頭痛
  • 食欲がない

というような症状があらわれます。
必ずしもこの症状が全てあらわれるということでは
ありませんが、主な症状として、
上記3つの症状は出るかと思います。
また、高熱については、5日前後続くこともありますが、
スッと熱が下がり治ることもあります。
注意しなければならないのが、プール熱から
そのまま肺炎に移行することです。
そのため、症状があらわれた時点で受診することを
おすすめします。 「夏風邪の症状!子どもの高熱の原因に種類がある!?」の続きを読む…

認知症高齢者の熱中症対策とは?

熱中症で、病院へ運ばれる高齢者のおよそ5割が
自宅にクーラーがあるのに、付けないことが
原因となっています。
なぜつけないのかというと、主な理由が
関節痛やリュウマチが痛むためなんだそうです。
その理由の他に、認知症が進行して

  • 暑さがわからなくなっている
  • クーラーの付け方がわからなくなっている

ということもあげられます。
認知症高齢者の熱中症対策はどのように
行なっていけばよいのか?見ていきましょう。

認知症高齢者

エアコン対策

認知症の度合にもよるのですが、
暑さがわからなくなっていることがあるため、
室内に良く見える温度計を設置して
30度以上になれば、エアコンを付けるという
張り紙をしておくという方法があります。
認知症が軽い方には比較的有効な手段であると
思います。 「認知症高齢者の熱中症対策とは?」の続きを読む…

熱中症対策!高齢者はエアコンを付けよう!!

室内での熱中症対策として、エアコンは必須となっていますが、
高齢者は、エアコンを設置しているのにつけない方が多いです。
その理由を、考えてみました。

  • エアコンは体に悪いと考えている
  • エアコンの風が苦手
  • エアコンが好きではない
  • 節電
  • 暑さに鈍感になっている
  • エアコンを付けるとお金がかかる

こんな感じだと思います。
高齢者が若いころは、エアコンを付けなくても
十分過ごせたと思うので、そういったことからエアコンを付けないという方も
おられるかと思います。 「熱中症対策!高齢者はエアコンを付けよう!!」の続きを読む…

打ち水の効果的な時間とは?

夏の暑い日に涼をとるために道や庭などに
水を撒きますが、この打ち水はいつ行なっても
良いのでしょうか??
それとも効果的な時間があるのでしょうか?

打ち水とは、そもそも地面に水を撒くことによって、

  • 地面の温度を下げる
  • 蒸発する際に気化熱を奪うため、温度が下がる
  • 他の部分と温度差や湿度差が変わるため、
    風が発生する

というような効果があります。
これらの効果の内、気化熱を奪うことが
一番の目的となります。 「打ち水の効果的な時間とは?」の続きを読む…

岡山桃太郎祭り!うらじゃパレード開催日時は?

毎年夏と秋に行われる岡山桃太郎祭り。
にぎやかなのは夏の祭りです。
桃太郎祭りは、2013年で第13回を迎えるという
祭りとしては、まだ古くはないですが、
祭りの盛り上がりは、他の祭りに負けない盛り上がりです。

平成25年度は、8月3日(土)、8月4日(日)の2日間
場所は、岡山市役所筋となっています。
開催時間は、10:00~21:00

岡山桃太郎祭りと言えばうらじゃパレードです。
うらじゃパレードは、8月3日に行われ、
この日に納涼花火大会も開催されますので、
大賑わいになることが予想されます。
花火は旭川におよそ4000発打ち上げられる予定です。
なお花火大会時間は、19:30~20:30になります。 「岡山桃太郎祭り!うらじゃパレード開催日時は?」の続きを読む…

祭り

夏バテに梅干しが効くのはなぜ?

夏バテに効く食材として代表的なものは、
うなぎがまずあげられますが、梅干しも有名ですよね。

梅干しと言えば、酸っぱくて料理などに入れると、
食欲をそそられますが、そういったことも夏バテに良いのでしょうか?

梅干しの成分が夏バテに有効?

梅干しの酸っぱさは、クエン酸によるものです。
クエン酸は、私たちの体の中にエネルギーを作り出すのに
なくてはならない成分で、体内ではクエン酸回路により
クエン酸をエネルギーに変えています。

クエン酸が少なくなると、クエン酸の働きが悪くなりますので
エネルギーの産出も少なくなり、疲労や夏バテに影響が出てくるのです。

なので、梅干しを食べることにより疲れにくい体を作るという意味で、
梅干しは夏バテに効くと言われているのです。

また、梅干しには、血液をサラサラにする効果もありますので、
積極的に摂取していきたい食材でもあります。

梅干しの他にクエン酸が含まれている食材は、
レモンなどの柑橘類やお酢にも多く含まれています。 「夏バテに梅干しが効くのはなぜ?」の続きを読む…

熱中症!高齢者の水分摂取方法を一挙公開

熱中症は外でかかるものと思われている方もいると思いますが、
室内であっても、発症します。

室内温度が30度以上になると、熱中症になる確率が上がります。
特に高齢者の方は、若い方と比べて体の水分が少なくなっていますので、
熱中症になりやすいと言われています。

熱中症の対策として、水分補給があげられます。

では、どのように水分を補給すればよいのでしょうか?

どんな飲み物を飲んだらいいの?

吸収の良いといわれている飲み物は、少し塩分の入ったような
飲み物です。例えば、ポカリスウェットやアクエリアスのような
スポーツドリンクなどが吸収が良いです。

しかし、高齢者の方は、糖尿病を患ってる方もおられますので、
スポーツドリンクのような糖分がたくさん含まれているような
飲み物は、控えた方が良いでしょう。

病気のことを気にしなくて良い物としてオススメなのは、
麦茶や水などのカフェインの含まれていない飲み物になります。

カフェインが含まれている飲み物は、
コーヒーや紅茶、緑茶やほうじ茶などに含まれています。 「熱中症!高齢者の水分摂取方法を一挙公開」の続きを読む…