夏バテに梅干しが効くのはなぜ?

夏バテに効く食材として代表的なものは、
うなぎがまずあげられますが、梅干しも有名ですよね。

梅干しと言えば、酸っぱくて料理などに入れると、
食欲をそそられますが、そういったことも夏バテに良いのでしょうか?

梅干しの成分が夏バテに有効?

梅干しの酸っぱさは、クエン酸によるものです。
クエン酸は、私たちの体の中にエネルギーを作り出すのに
なくてはならない成分で、体内ではクエン酸回路により
クエン酸をエネルギーに変えています。

クエン酸が少なくなると、クエン酸の働きが悪くなりますので
エネルギーの産出も少なくなり、疲労や夏バテに影響が出てくるのです。

なので、梅干しを食べることにより疲れにくい体を作るという意味で、
梅干しは夏バテに効くと言われているのです。

また、梅干しには、血液をサラサラにする効果もありますので、
積極的に摂取していきたい食材でもあります。

梅干しの他にクエン酸が含まれている食材は、
レモンなどの柑橘類やお酢にも多く含まれています。 「夏バテに梅干しが効くのはなぜ?」の続きを読む…