熱中症対策にポカリスエット!高齢者は注意が必要

熱中症対策にポカリスエットが脚光を浴びています。
別名として『飲む点滴』とも言われています。
その理由としては、ポカリスエットはミネラルやブドウ糖などの
必要な栄養が含まれていますし、塩分も含まれていますので、
吸収が早いということがあげられます。
熱中症対策としても、非常に効果的なのですが、
高齢者の方は少々注意が必要です。
スポーツドリンク

高齢者がポカリスエットを飲む際の注意点

たしかに、必要な栄養や水分補給として
優秀なポカリスエットではありますが、
飲んでみると、結構甘いですよね?
実は、500ml中にポカリスエット6.7%の場合
33.5gの糖分が含まれています。
なので、ポカリスエットをがばがばと飲んでいると、
糖尿病になる恐れがあります。
元々糖尿病を患っている方だと、
大変なことになることがわかります。
これは何も高齢者に限ったことではありませんが、
高齢者に糖尿病患者が多いことから
高齢者をあげてみましたが、生活習慣病の方や
その気がある方は要注意です。
こういった方は、飲めば飲むほど
熱中症脱水症は防ぐことができますが、
病気が悪化するという場合があります。
とはいえ、全く飲まなくて熱中症になるのは
問題ですが。。 「熱中症対策にポカリスエット!高齢者は注意が必要」の続きを読む…

認知症高齢者の熱中症対策とは?

熱中症で、病院へ運ばれる高齢者のおよそ5割が
自宅にクーラーがあるのに、付けないことが
原因となっています。
なぜつけないのかというと、主な理由が
関節痛やリュウマチが痛むためなんだそうです。
その理由の他に、認知症が進行して

  • 暑さがわからなくなっている
  • クーラーの付け方がわからなくなっている

ということもあげられます。
認知症高齢者の熱中症対策はどのように
行なっていけばよいのか?見ていきましょう。

認知症高齢者

エアコン対策

認知症の度合にもよるのですが、
暑さがわからなくなっていることがあるため、
室内に良く見える温度計を設置して
30度以上になれば、エアコンを付けるという
張り紙をしておくという方法があります。
認知症が軽い方には比較的有効な手段であると
思います。 「認知症高齢者の熱中症対策とは?」の続きを読む…

熱中症対策!高齢者はエアコンを付けよう!!

室内での熱中症対策として、エアコンは必須となっていますが、
高齢者は、エアコンを設置しているのにつけない方が多いです。
その理由を、考えてみました。

  • エアコンは体に悪いと考えている
  • エアコンの風が苦手
  • エアコンが好きではない
  • 節電
  • 暑さに鈍感になっている
  • エアコンを付けるとお金がかかる

こんな感じだと思います。
高齢者が若いころは、エアコンを付けなくても
十分過ごせたと思うので、そういったことからエアコンを付けないという方も
おられるかと思います。 「熱中症対策!高齢者はエアコンを付けよう!!」の続きを読む…

熱中症!高齢者の水分摂取方法を一挙公開

熱中症は外でかかるものと思われている方もいると思いますが、
室内であっても、発症します。

室内温度が30度以上になると、熱中症になる確率が上がります。
特に高齢者の方は、若い方と比べて体の水分が少なくなっていますので、
熱中症になりやすいと言われています。

熱中症の対策として、水分補給があげられます。

では、どのように水分を補給すればよいのでしょうか?

どんな飲み物を飲んだらいいの?

吸収の良いといわれている飲み物は、少し塩分の入ったような
飲み物です。例えば、ポカリスウェットやアクエリアスのような
スポーツドリンクなどが吸収が良いです。

しかし、高齢者の方は、糖尿病を患ってる方もおられますので、
スポーツドリンクのような糖分がたくさん含まれているような
飲み物は、控えた方が良いでしょう。

病気のことを気にしなくて良い物としてオススメなのは、
麦茶や水などのカフェインの含まれていない飲み物になります。

カフェインが含まれている飲み物は、
コーヒーや紅茶、緑茶やほうじ茶などに含まれています。 「熱中症!高齢者の水分摂取方法を一挙公開」の続きを読む…

熱中症!意外に気付かない高齢者の症状とは?

熱中症の症状とは、一般的には

  • めまい
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 倦怠感
  • 筋肉痛
  • 大量の発汗

などがあげられ、ひどい場合は、意識がもうろうとしたり、
失神したりすることもあります。

これらの症状は、目に見えて出てきていますが、高齢者の場合は
いつも体のだるさを訴えている方もいます。
そのような方は見極めが難しくなります。 「熱中症!意外に気付かない高齢者の症状とは?」の続きを読む…