アボカドの栄養とカロリーは?効能はどうなの?

アボカドは、森のバターと呼ばれるほど、
栄養価が高い果物です。
徹底的に調べてみたのですが、
森のバターって言われるのも納得!
正直やばいです!!!
アボカド

アボカドの栄養は?

アボカドの栄養で長けているのは、
ダントツで脂質です。
アボカド100g中に脂質が18.7gも含まれています。
これは、牛肉(肩ロース)の1/2の量になります。
果物では、脂質2位に位置する干柿でさえ1.7gしか
含まれていませんので、その多さがわかるかと思います。

脂質が多いといっても、アボカドには動脈硬化のリスクを
高めるといわれるコレステロールは含まれていません。
それだけでなく、ビタミンB1やビタミンB2、パントテン酸、
亜鉛などは、果物の中で1番多く含んでおり、
その他に、たんぱく質、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、
リン、エネルギー(カロリー)、鉄分、銅、ビタミンE、ナイアシン、
ビタミンB6、食物繊維も多く含まれています。
これらを総合すると、
世界一栄養価の高い果物なのです。
これが森のバターと呼ばれる所以だったのです。 「アボカドの栄養とカロリーは?効能はどうなの?」の続きを読む…

食品

しめじの栄養とカロリー!あることをすると栄養価が高まる!?

しめじにはホンシメジ、ブナシメジ、畑しめじなど
様々な種類がありますが、一般的によく売られているのは、
ブナシメジです。
今回ブナシメジについて栄養やカロリーなど
とことん調べてみました。
しめじ

しめじの栄養は?

可食部100gあたり

  • エネルギー 18kCal
  • 水分 90.8g
  • たんぱく質 2.7g
  • 脂質 0.6g
  • 炭水化物 5.0g
  • カリウム 380mg
  • リン 100mg
  • 鉄 0.4mg
  • ビタミンD 2μg
  • ビタミンB1 0.16mg
  • ビタミンB2 0.16mg
  • ナイアシン 6.6mg
  • ビタミンB6 0.08mg
  • 葉酸 28μg
  • パントテン酸 0.86mg
  • ビタミンC 7mg
  • 食物繊維 3.7g

※五訂版 最新食品標準成分表参照
このようになっています。
特に注目すべき栄養は、

  • ビタミンD
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ナイアシン
  • 食物繊維

カロリーは低いのですが、他の食品と比べても
比較的高い栄養があります。
ビタミンD含有量はトップクラスの栄養があります。 「しめじの栄養とカロリー!あることをすると栄養価が高まる!?」の続きを読む…

食品

小松菜の栄養とカロリーは?牛乳よりも豊富な成分とは?

小松菜の旬は12月~2月にかけてですが、
ハウス栽培などにより1年中美味しい小松菜が出回っています。
この小松菜ですが、アクがないため生でも食べれますし、
サッとゆでてお浸しにしたり、煮物や汁物の具としても
重宝します。
では、小松菜の栄養を見ていきましょう。

小松菜の栄養は?

(100gあたり)

  • エネルギー 14kCal
  • カルシウム 170mg
  • カリウム 500mg
  • カロチン 3100μg
  • ビタミンC 39mg
  • 食物繊維 1.9g
  • 鉄 2.8mg

※五訂版 最新食品標準成分表参照

小松菜の栄養で注目すべきは、カルシウムとカロチンです。
カルシウムは、小松菜とよく似ているホウレンソウと比べて、
2倍強豊富に含まれており、
牛乳と比べても、

  • 牛乳 110mg
  • 小松菜 170mg

と、1.5倍以上小松菜の方が多く含まれているのです。
小松菜のカルシウム量は、他の野菜と比べても
多く、含有量はトップクラスを誇っています。

続いてカロチンですが、3100μgというのは
カロチンで有名な人参(8600μg)と比べると、
半分以下の量になってしまいますが、
同じくカロチンで有名なかぼちゃ(4000μg)と比べると
900μgの差しかありません。
小松菜のカロチンはトップクラスではないにしろ、
上位には入ってきます。
※簡単!栄養andカロリー計算参照http://www.eiyoukeisan.com/

小松菜は他にもビタミンB群、E、リン、食物繊維、カリウムなど
栄養が豊富に含まれています。 「小松菜の栄養とカロリーは?牛乳よりも豊富な成分とは?」の続きを読む…

食品

バナナの栄養とカロリー!

バナナは、季節を問わずいつでも購入することができます。
栄養価が高く朝食にもってこいの果物とも
言われており、私は欠かさずバナナを食べていますが、
実際どれくらい栄養やカロリーがあるのか、
気になったので、とことん調べてみました。
バナナ

バナナの栄養は?

まずは、バナナの栄養を見てみましょう。

【バナナ100gあたり】
カロリー⇒86kcal
水分⇒75.4g
たんぱく質⇒1.1g
脂質⇒0.2g
炭水化物⇒22.5g
灰分⇒0.8g
カリウム⇒360mg
カルシウム⇒6mg
マグネシウム⇒32mg
リン⇒27mg
鉄⇒0.3mg
銅⇒0.09mg
亜鉛⇒0.2mg
マンガン⇒0.26mg
カロテン⇒56mg
レチノール当量⇒9mg
ビタミンE⇒0.5mg
ビタミンB1⇒0.05mg
ビタミンB2⇒0.04mg
ビタミンB6⇒0.38mg
ビタミンC⇒16mg
ナイアシン⇒0.7mg
葉酸⇒26mg
パントテン酸⇒0.44mg
食物繊維総量⇒1.1mg

五訂版 最新食品標準成分表より

このようになっています。
この中で、他の果物よりも多く含まれている栄養は、

  • カロリー(第5位)
  • 炭水化物(第4位)
  • カリウム(第5位)
  • マグネシウム(第3位)
  • ビタミンB6(第1位)
  • パントテン酸(第5位)

(簡単!栄養andカロリー計算http://www.eiyoukeisan.com/参照)
このようになっています。
特に多く含まれているビタミンB6は、
疲労回復や皮ふ粘膜の健康維持、
糖質たんぱく質脂質などをエネルギーに変える際に
欠かせない成分と言われています。

次に多いマグネシウムは、酵素の働きをサポートする側面があります。
つまりは、代謝をよくするために必要なミネラルなのです。
主だった効能としては、心臓疾患予防や神経のいら立ちを抑えたり、
筋肉痛の緩和に良いとされており、
免疫力を高めるのにも適しているといえるでしょう。 「バナナの栄養とカロリー!」の続きを読む…

食品

たけのこの栄養とカロリーは?ダイエットにおすすめ!?

たけのこの旬は3~5月
毎年食べる方も多いと思います。
たけのこご飯にしたり、煮物(わかたけ煮など)にしたり
美味しいですよね?
さて、たけのこって、栄養あるんでしょうか?
栄養がないというイメージはないでしょうか?
実際はどうなのか、徹底的に調べてみました。
たけのこ

たけのこに栄養はある?

たけのこの栄養100gあたりでは、このようになっています。

  • エネルギー 34kCal
  • 食物繊維 3.2g
  • カルシウム 18mg
  • カリウム 500mg
  • ビタミンB2 0.12mg
  • ビタミンC 11mg

このようになっています。
一応たんぱく質や脂質なども含まれてますが、
ほとんどないに等しいです。
ビタミン類もあまり入っていないですね。
ただ、食物繊維とカリウムは比較的豊富に含まれていますし、
カロリーもたったの34kCalしかありません。
このあたりをもう少し詳しく見ていきましょう。

食物繊維の効能効果は?

食物繊維は、第6の栄養素とも言われており、
皆さんもご存知かと思いますが、腸の掃除をしてくれ、
便通を良くしてくれます。
その他の効能として、

  • 血糖値の上昇を抑える
  • コレステロールの排出を促す
  • 満腹感が得られる

こんな効能もあるようです。
ですので、大腸がんや高血圧、糖尿病や動脈硬化などの
病気を予防する働きがあるのです。

ちなみに、たけのこだけで1日に必要な食物繊維(17g)を
摂取しようと思うと、550g程度。
普通サイズのたけのこなら2本弱食べなければいけません。
こう書くとたけのこの食物繊維量が少なく感じますが、
レンコンやキャベツ、ネギなどよりも
食物繊維が豊富に含まれています。

カリウムの効能効果は?

カリウムには、体内の水分バランスを整えたり
塩分(ナトリウム)の排出作用があります。
ですので、むくみ解消や高血圧予防に効果があります。
1日に必要なカリウム量は、

  • 男性2500mg
  • 女性2000mg

となっております。
たけのこだけで1日に必要なカリウムを摂取しようとすると、
400~500gのたけのこを摂取する必要がありますが、
こちらも現実的でない話ですね。 「たけのこの栄養とカロリーは?ダイエットにおすすめ!?」の続きを読む…

食品

にんにくのカロリー!栄養豊富で健康に良い?

栄養価が高く滋養強壮にも良いと言われる
にんにくですが、カロリーはどれくらいあるのでしょうか?
徹底的に調べてみました。
にんにく

にんにくのカロリー!それぞれ調べてみました

にんにくは、5gでおよそ7kCal程度あります。
5gというのは、小さなにんにく1かけ程度になります。
それを踏まえてそれぞれのカロリー見てみると、

  • 小さ目の1かけ(5g) 7kCal程度
  • 普通サイズの1かけ(10g) 14kCal程度
  • 大き目サイズの1かけ(15g) 21kCal程度
  • にんにく1玉普通サイズ(40g程度) 56kCal程度
  • にんにく1玉大き目サイズ(60g程度) 84kCal程度

にんにく1gにつき、カロリー1.4kCal程度になります。
にんにくおろしは、100gで171kCal程度ありますので、
1gは1.71kCalとなり、おろしていないものと比べて、
若干カロリーが高くなります。

にんにくを丸ごと調理したもののカロリーは?

にんにくは、そのまま焼いたりあげたりするだけでも
非常に美味しくいただけます。
にんにくホイル焼きの場合で、オリーブオイルや
ごま油、バターなどを入れて焼く場合は、
その分油を吸ってしまうのでカロリーは高くなります。
おおよそですが、1玉分でいくとカロリーは214kCal
高カロリーです。
ただ、ホイルに入れて電子レンジなどでチンした場合は、
カロリーは大き目サイズのものだと、84kCalですが、
マヨネーズや味噌、醤油などを付けて食べますので、
その分のカロリーが加算されます。 「にんにくのカロリー!栄養豊富で健康に良い?」の続きを読む…

食品

昆布巻きのカロリー!おせち料理のヘルシー食品

おせち料理は、案外カロリーの高い物が多く、
食べ過ぎると、正月太りの仲間入り!
ということにもなりかねません。
おせち料理には欠かせない昆布巻きですが、
カロリーはどれくらいあるのか?見ていきましょう。
昆布巻き

昆布巻きの中に鮭やニシンなど入っていないものは、
1切れでおよそ10kCal~15kCalとなります。
おせち料理で昆布巻きは、ダイエットの味方と言えます。

昆布巻きはダイエットに良いもう一つの理由

昆布巻きは比較的低カロリーとなるため、
多少多めに食べても、特に問題はありません。
さらに昆布巻きは食べる順番によって、
ダイエット効果を発揮してくれる食材でもあるのです。

その順番は、最初に食べることです。
低カロリーのものを最初に食べることによって、
満腹中枢を刺激して総カロリーを減らすことができます。
それだけでなく、昆布巻きはたんぱく質でも炭水化物でも
ありません。原料は海藻で、食物繊維の豊富な食材です。
これらを最初に食べることによって、
後から食べる、たんぱく質や炭水化物を食べたときの
インスリン分泌量を抑えることができるのです。

食物繊維は、血糖値の上昇を緩やかにしてくれるため、
インスリンがたくさん分泌されるということを防いでくれます。
炭水化物などを先に食べてしまうと、血糖値が一気にあがり、
インスリンもたくさん分泌されます。インスリンが分泌されれば、
血糖値が下がるため、満腹感が得られにくくなり、
ついつい食べ過ぎ、あるいは物足りないという感覚に
襲われます。
このことが昆布巻きを最初に食べた方が良い理由となります。 「昆布巻きのカロリー!おせち料理のヘルシー食品」の続きを読む…

食品

おせちの黒豆のカロリー!食べる順番で意外な落とし穴が・・・

おせち料理の一品に黒豆があります。
黒豆は、砂糖と醤油と塩で味付けをしますが、
砂糖はおよそ1カップ~2カップ程度使いますので、
カロリーは高いものになります。
※1カップあたり120g
黒豆

黒豆のカロリーは、作り方にもよりますが、
大さじ1杯分で、およそ40kCalあります。
黒豆が好きな人なら、大さじ2~3杯程度は
パクパク食べると思いますので、そういった方は注意が必要!
ただし、カロリーだけ見ていると、落とし穴に落ちることに・・・

黒豆の砂糖は要注意

砂糖は、果糖とブドウ糖が結合したものなのですが、
口では、咀嚼しても唾液アミラーゼ(酵素)でも分解できずに
消化器官へ送り込まれます。
砂糖が分解されるところは、小腸です。
小腸から分泌される分解酵素、マルターゼやスクラーゼによって
分解されるのですが、砂糖をたくさん摂ると酵素の浪費となり、
代謝が悪くなってしまいます。
少量なら問題ありませんが、砂糖は常習性があるため、
ついつい食べてしまいがちに・・・
摂り過ぎには注意してください。

また、砂糖が分解されてできたブドウ糖が、血中にあふれ血糖値が上がると、
すい臓からインスリンが分泌されます。砂糖を過剰に摂取すると糖尿病になる
可能性もありますし、なによりインスリンを分泌させるような食べ方は、
空腹になりやすいため、ダイエットの敵ともいえます。 「おせちの黒豆のカロリー!食べる順番で意外な落とし穴が・・・」の続きを読む…

食品

小麦粉やミックス粉にダニ?アレルギー症状と保存方法は?

小麦粉やミックス粉で、たこ焼きやお好み焼き
ホットケーキなどを作り
食べた結果、喘息や蕁麻疹などのアレルギー症状が出た人が、
相次いでいるそうです。
さらにはアナフィラキシーショックを起こした人まで出ており、
注意を呼び掛けています。
なぜアレルギー症状が出たのかというと、
犯人は『ダニ』です。
正しくは、ダニの死骸や糞によりアレルギー症状が出るようです。

ミックス粉を使用して出たアレルギーを
別名『パンケーキシンドローム』と言われるくらい
深刻化している状況です。 「小麦粉やミックス粉にダニ?アレルギー症状と保存方法は?」の続きを読む…

カレーに菌増殖?ウェルシュ菌の症状は?

カレーを作ったときに、一晩寝かせると
味が熟成されて美味しくなるといいます。
カレーを作ったことのある方は一度は
一晩寝かせたことがあるのではないでしょうか?
カレー
ですが、保存方法を間違えると、カレーの中で
菌が増殖してしまうようです。
一晩寝かせるときに常温で保存すると、
様々な菌が増殖します。
多くの菌は加熱することによって
殺菌できるのですが、
ウェルシュ菌という菌は、100℃でも
死なないといわれています。 「カレーに菌増殖?ウェルシュ菌の症状は?」の続きを読む…