そうめんの賞味期限っていつまでもつの?

夏になると、どこかしらそうめんをもらうことって多くなりますよね?
気が付けば今夏で食べきれないくらい家にあったり。
そこで気になるのがそうめんの賞味期限です。
そうめんは乾麺といっても、
食品なので当然賞味期限は存在します。

木の箱に入ったようなよく乾かされたそうめんの場合ですと、
製造日より2年間が賞味期限になっています。
箱などに入っているもの
は、1年ほど。
半生麺のものは、2~3か月ほどになります。
というように、そうめんの種類や入れ物、
メーカーなどによって賞味期限は異なってきます。

そうめんのブランド揖保の糸は、
スーパーなどで販売されているものは、
賞味期限が2年間ほどです。
ですが、揖保の糸公式サイトを見てみると、
賞味期限が3年6か月となっており、
なぜか表記が異なっています。
これは、実際のところはわかりませんが、
保存方法の違いによるものなのかもしれません。
※例えば、くらから一度も出していないなどの違い

どちらにしても、半生タイプのもの以外は、
1年以上は持ちますので、
急いで食べる必要はなさそうです。 「そうめんの賞味期限っていつまでもつの?」の続きを読む…

食品