オロナミンCのカフェイン!妊娠中でも大丈夫?

オロナミンCの炭酸の効いた栄養ドリンクっぽい味が
好きという方は多いはず。
原材料を見てみると、実はカフェインが含まれているのがわかります。
カフェインは、コーヒーや緑茶などに含まれている成分として有名ですが、
オロナミンCには、どれくらいのカフェイン量が含まれているのでしょうか?
オロナミンC

オロナミンCのカフェイン量

オロナミンC1本(120ml)には、カフェインが18mg含まれています。
といっても、ピンとこない人もいるかと思いますので、
他のカフェイン含有飲料と比較してみましょう。

  • インスタントコーヒー150ml カフェイン60~80mg
  • 緑茶150ml カフェイン26~30mg
  • 紅茶150ml カフェイン28~44mg
  • 烏龍茶150ml カフェイン30mg
  • 缶コーヒー1杯 カフェイン80~150mg
  • レッドブル1本 カフェイン80mg
  • 栄養ドリンク1本 カフェイン50~200mg
  • ココア150ml カフェイン10mg前後

というような感じになっています。
これらを見るとオロナミンCのカフェイン量が少ないことが
わかります。 「オロナミンCのカフェイン!妊娠中でも大丈夫?」の続きを読む…

飲料

オロナミンCと陣痛!促されるのは本当なのか?

オロナミンCを飲むと、陣痛がくるというジンクスが
流れていますが、これは本当なのでしょうか?
陣痛
yahoo知恵袋などを見てみると、
オロナミンCを飲んだら陣痛が来た!
オロナミンCを買った日に陣痛が来た!
という書き込みがされています。
一部言われているのは、

  • スタミナがつくからじゃないか?
  • カフェインで多少興奮して陣痛が来るんじゃないか?

と騒がれていますが、医学的には全く根拠のない話です。
オロナミンCを飲んで陣痛が来るというのは、
偶然が重なっただけという可能性が高いです。 「オロナミンCと陣痛!促されるのは本当なのか?」の続きを読む…

飲料

オロナミンCに副作用はあるの?過剰摂取に要注意!

オロナミンCは、ジュース感覚で飲める
栄養ドリンクとも言われていますが、副作用はあるのでしょうか?
副作用があるのかどうか知るために、まず成分を見ていきます。
オロナミンC

オロナミンCの成分

糖類(砂糖、ぶどう糖果糖液糖)、ハチミツ、食塩、香料、
ビタミンC、クエン酸、カフェイン、ナイアシンアミド、ビタミンB6、
ビタミンB2、溶性ビタミンP、イソロイシン、トレオニン、
フェニルアラニン、グルタミン酸Na

栄養成分は、以下のようになっています。
オロナミンC1本(120mgあたり)

  • エネルギー:79kcal
  • たんぱく質:0g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:19g
  • ナトリウム1〜3mg
  • ビタミンB2:2.4mg
  • ビタミンB6:6mg
  • ナイアシン:12mg
  • ビタミンC:220mg

となっています。
オロナミンCを飲み副作用があらわれるということは
基本的にはありません。
ただし、これを過剰摂取すると話は変わってきます。 「オロナミンCに副作用はあるの?過剰摂取に要注意!」の続きを読む…