焼肉で下痢!原因はこれだった!?

焼肉を食べて数時間後に、あるいは翌日に
下痢になるという方、早い方ですと食べてすぐに
下痢になるという方までいます。
これは、食べる量なのでしょうか?
それとも他に原因があるのでしょうか?
焼肉と下痢について徹底的に調べてみました。
焼肉

消化不良が原因になっている?

焼肉を食べて数時間後から翌日下痢になるという人は、
消化不良が原因となっている可能性があります。
食物は胃腸から出る消化酵素によって分解されるのですが、
焼肉の場合は、主に脂質を分解する酵素
たんぱく質を分解する酵素により消化が行なわれます。
しかし、時にこれらの酵素、
もしくは片方の酵素生成が少ない方がいます。
そのような人が肉の塊である焼肉を食べると、消化しきれなくなるため、
不消化の状態で腸へと運ばれます。
これは悪玉菌の増加へとつながり、腸の状態が悪くなり
下痢を起こしやすくなると言われています。
また、消化酵素量よりも、肉の量が上回ったときに
同じ状態になります。
胃もたれなども、不消化が原因とされています。

ひょっとして脂が原因かも
安い肉だと大丈夫だけど、
霜降りや脂身など脂肪の多い物を食べると、
下痢になるという人は、脂質の消化酵素が
足りていない可能性があります。

「焼肉で下痢!原因はこれだった!?」の続きを読む…

病気