蝉の寿命は、なぜ短い??

蝉は成虫になって1週間しか
生きていられないと言われています。
このことから蝉の寿命は短いと思われていますが、
蝉は、成虫になってから1週間しか
生きていられないというのは、間違いです。
実は、およそ1か月生き続けます。
と書くと、全ての個体が1か月生き続ける様にみえますので、
1週間~1か月生きるというのが正解かもしれません。

成虫になってからの寿命が短くも見えますが、
鮭や鮎をみても、他の昆虫をみても成体になり
繁殖期があり産卵という期間を見ると、セミと
さほど変わりません。 「蝉の寿命は、なぜ短い??」の続きを読む…