コイバ島 大自然広がる世界遺産

中央アメリカ最大の島と言われるコイバ島は、パナマの太平洋岸沖合にある島で
国立公園になっています。それと同時に世界遺産にも登録されており、
たびたびTVでも取り上げられています。

コイバ島は、もともとパナマ本土とくっついていたのですが、
12000年~18000年ほど前に海面が上昇したことがありました。
それにより本土から切り離され、動植物は独自の進化を遂げていきました。

その代表として、コイバホエザルやコイバアカオカマドドリがあげられます。
また、中央アメリカでは少なくなった野生のコンゴウインコの
大群が見られるのも、コイバ島だけと言われています。 「コイバ島 大自然広がる世界遺産」の続きを読む…

名所

赤城山のレンゲツツジ10万株は見ものです!

毎年6月の中旬から下旬にかけて群馬県前橋市の赤城山ではレンゲツヅジがにぎわっています。

赤城道路を南に下ったあたりにある白樺牧場では、緩やかな斜面に10万株を超すといわれるレンゲツツジは、見事なものです。

梅雨の時期と重なっていますが、雨の日でも、鮮やかな色はよく映えます。

赤城山のレンゲツツジの行き方

JR両毛線前橋駅から、関越交通富士見温泉行きバスに乗りおよそ30分、
終点で赤城山ビジターセンター行きのバスに乗り換えて、およそ40分、終点で降りてすぐです。

住所は
群馬県前橋市富士見町赤城山

駐車場はありますので、車でも行くことができます。

近くのグルメ

赤城山のレンゲツツジを見たら、是非食べていただきたいのが、
桑風庵本店のおそばです。

赤城山麓で自家栽培したそば粉を使った手打ちそばで、
味、食感ともに花丸をつけます。

マイタケや野菜のてんぷらも非常に美味しくいただけます。
売り切れ次第で閉店となるため、少し早目の食事にすると
良いかもしれません。

場所は、
群馬県前橋市富士見町赤城山1135
定休日はありませんので、いつでも行くことができます。
開店は11:00~売り切れ次第となっております。

観光に来られた際は、一度寄ってみてください。

名所

黄色じん帯骨化症は野球選手になりやすい?

黄色じん帯骨化症という難病ですが、最近TVなどでよく目にするようになりました。
ウィキペディアで調べたのですが、この病気にかかっている有名人は、
なぜか野球選手が多いのです。

  • 若生正廣 - 野球指導者
  • 越智大祐 - 野球選手
  • 酒井勉      - 野球選手
  • 宮本大輔 - 野球選手
  • 大隣憲司 - 野球選手
  • 志賀賢太郎 - プロレスラー

このように野球選手やそれに携わる人が多く、中にはプロレスラーの方も患っています。
これを見ると、スポーツ選手に多く発症していることがわかります。また、野球選手のみを見てみると、なぜか投手に多く発症していることがわかります。

が、難病指定であるため、原因についてはまだよくかわっていないのが現状です。
投手のフォームに何か関係しているのでしょうか? 「黄色じん帯骨化症は野球選手になりやすい?」の続きを読む…

病気